STORYLIFE(ストーリーライフ)

「生活に物語を・・・」人生を楽しくするブログ

GUNDAMは「森口博子」の夢を見るか!??

歴代のガンダムの歌を森口博子が歌ってアルバム化!?


森口博子 with 寺井尚子「水の星へ愛をこめて」( 森口博子「GUNDAM SONG COVERS」収録 )


このPVが先行公開された時に見て、これは買おう!と思いました。

発売日は、特にチェックしていなかったので発売に気づいたのは翌日の8月8日。近くのHMVに行ってみるが、、新譜のはずなのにどこにもCDがない。

しまったーっ(笑)

ネットショップを調べるもAmazonはじめ、軒並み「入荷待ち」。

それもそのはず、カバーアルバム「GUNDAM SONG COVERS」は、オリコン週間アルバムランキング(2019年8月19日付け)で28年ぶりのトップ10入りを果たしたのこと。

f:id:storylife:20190819115415j:plain


森口博子さんも「こんな奇跡が起こるなんて!」と歓喜の声をあげたとのニュースが・・・これは、凄い。嬉しい!

でも、CD売ってない(笑)

全くCDを買わなくなった自分が「欲しいなぁ」と思ったのだから当然の結果に思えます。

多分、レコード会社もあまり枚数をプレスしなかったんだろうなぁ・・

とりあえず、デジタル配信で買おうかと思ったのですがリリースされているのは一部の曲のみ(ガーン)。

キングレコードよ・・それがお前の戦略か!!!(爆)

仕方がないのでとりあえず、Amazonで取り寄せ注文中ですw

同世代のアイドル森口博子

森口博子さんは、自分とほぼ同世代のアイドルです。自分は、中学から高校にかけては、荻野目洋子さんの大ファンでした。

ですので、彼女と友達だった森口博子さんのことは当時からよく知ってました。

荻野目ちゃんが「ダンシング・ヒーロー(1985)」という大ヒット曲に恵まれたのに対して、森口さんは、「機動戦士Zガンダム」という、なんかよくわからないロボットアニメwの「水の星に愛を込めて(1985)」オープニングテーマ(後期)というという落差。

Z・刻を越えて/星空のBelieve/水の星へ愛をこめて/銀色ドレス (TV版 機動戦士Zガンダム主題歌)

Z・刻を越えて/星空のBelieve/水の星へ愛をこめて/銀色ドレス (TV版 機動戦士Zガンダム主題歌)

  • アーティスト: 森口博子鮎川麻弥,鮎川麻弥,森口博子,井萩麟,竜真知子,渡辺博也,馬飼野康二
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2005/04/27
  • メディア: CD
  • クリック: 82回
  • この商品を含むブログ (45件) を見る
 

今なら「アニメの主題歌なんて凄いじゃん!」と思うかもしれませんが当時は、アニメソングを歌うことにステータスがあるとは言えませんでした(ちょうどこのぐらいから変化していくのかな)。

普通の女性だった彼女にとってアニメの主題歌なんて・・という気持ちは間違いなくあったでしょう。しばらくの間、この歌は彼女にとっては黒歴史だったみたいです。

その後、実力はあるけどヒットには恵まれず・・・。事務所には才能がないから田舎に帰れと言われて、生き残るために選んだのがバラドルの道。

仕事は楽しんでやっていたかもしれませんが歌いたかった彼女にとっては、苦悩の時期だったのだと思います。

ガンダムとの再開

時は流れ、森口さんは、再びガンダムの歌を歌うことになります。

劇場版・機動戦士ガンダムF91(1991年)のエンディング曲「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」です。

機動戦士ガンダムF91 4KリマスターBOX (4K ULTRA HD Blu-ray&Blu-ray Disc 2枚組)

機動戦士ガンダムF91 4KリマスターBOX (4K ULTRA HD Blu-ray&Blu-ray Disc 2枚組)

 

・・実は、自分はファーストガンダムは好きでしたがZ(ゼータ)とZZ(ダブルゼータ)はキャラデザが気に入らなくて当時は、ほとんど見ていませんでした。主題歌を森口さんが歌を歌ってるな〜っ程度の認識でした。

F91は、ファーストの安彦良和さんがキャラデザに復活と聞いて劇場に見に行きました。エンディングで流れる「ETERNAL WIND」は凄い良い曲だと思いました。

この曲は森口さん最大のヒット曲になり、紅白にも出場。この時には、彼女の中でもガンダムという作品の力を感じたのではないでしょうか。

時は流れて、お台場にガンダムの等身大立像(2009年)ができて、世界中から観光客が押し寄せるなんて誰も予想もしてませんでしたよねw

この曲が「神曲」というのもあってアニソンの番組などで森口さんをよく見るようになりました。

そして、2016年 映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』の主題歌「宇宙の彼方で」三度ガンダムの曲を歌います。

宇宙の彼方で(そらのかなたで)(「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」主題歌)

宇宙の彼方で(そらのかなたで)(「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」主題歌)

 

そんな彼女は、アニソン界ではあの素晴らしい歌唱力もあり、「ガンダムの女神」と呼ばれているらしいです。

全ガンダム大投票

そして、2018年にNHKで放送された「全ガンダム大投票」で森口さんが歌う「水の星へ愛をこめて」と「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」がガンダムソング部門ランキングの1位と3位に輝いたのをきっかけに、同ランキングのベスト10を他アーティストとカバー&セルフカバーした「GUNDAM SONG COVERS」をリリースすることが決まりました。

そして今回、無事リリースされて最高の結果になりました。
これは、奇跡ではないですね。

時代が彼女に追いつくのにだいぶ時間がかかってしまいましたが・・・ガンダムが不動の人気を得て成長するのに合わせて、彼女も一緒にたゆまぬ努力をして来たことが結実したのだと思います。

しかし、51歳になっても全く歌声が衰えないのは凄い。

今の方が透明感を増して表現にも磨きがかかっている気がします。森口さんの歌は歌詞がしっかり聞こえるのでメッセージがダイレクトに伝わってくるんですよね〜っ。

ぜひ、THE ORIGINの本伝がアニメされたら主題歌は、森口博子さんにお願いします。

ファンもそれを望んでるし、これだけCDが売れたら商業的にもその選択肢しかないでしょ。

なんといっても彼女は「ガンダムの女神」ですから。

GUNDAM SONG COVERS

GUNDAM SONG COVERS

 

 あー、早くCD届かないかなぁ(爆)